グルメ

川越卸売市場にある「食堂 花いち」のわがまま丼が新鮮で美味しい!

川越卸売市場にある「食堂 花いち」のわがまま丼が新鮮で美味しい!

川越には新鮮な魚やお肉、お野菜などを扱う総合卸売市場があります。

基本的にはスーパーやレストランなどの飲食店の方など業者さんしか購入することができないのですが、毎週土曜日には「お客様感謝市」ということで一般の方でも購入することができ賑わっています。

そんな「川越総合地方卸売市場」はかなり大きい敷地があり、市場以外にもレストランや食堂があります。

これらのお店は土曜日以外の平日でも新鮮な海鮮料理やお肉料理が食べれるので、ランチ時には行列ができるほど。

そんな数あるお店の中に新鮮な海鮮丼ぶり「わがまま丼」が食べられる「食堂 花いち」さんというお店があるそうなんです。

どんなお店か気になるトコロ、、、

ということでこの記事では「食堂 花いち」さんにお邪魔してきましたのでご紹介していきたいと思います。

豪快なわがまま丼が最高でしたよ!

 

元祖わがまま丼のお店 食堂花いち

元祖わがまま丼のお店 食堂花いち

ピンクの看板が目印の元祖わがまま丼のお店、場食堂花いちは川越総合地方卸売市場の敷地内にあります。

花いちは毎日新鮮なお肉や魚などを仕入れており、仕入れた素材をその日のうちに調理して提供してくれます。

そういったこだわりもありお昼時にはかなり混み合っており、平日のお昼過ぎに伺いましたが席は満席でした。すごい人気ですね。

 

食堂 花いちのデラックスわがまま丼といくら丼を食べました

川越、花いちのデラックスわがまま丼

僕が注文したのは、花いち名物のわがまま丼の「デラックスわがまま丼」を注文しました。

お値段は1600円と中々のお値段。ですが写真ではわかりずらいかもしれませんがめちゃめちゃボリューミーで豪快。

川越卸売市場にある「食堂 花いち」のわがまま丼が新鮮で美味しい!

わがまま丼にはこれでもかと新鮮な海鮮がガツガツとのっていました。

早速食べてみましたが、んーーーうまい。幸せ。

1度のどんぶりで色々な海鮮が楽しめるのが良いですよね。

デラックスわがまま丼のエビフライ

合わせて3本のエビフライも付いてきます。

デラックスわがまま丼のエビフライ

このエビフライもサクサクぷりぷりで美味しい。

川越、花いちのいくら丼

こちらがいくら丼。

いくら丼はメニューに「時価」と記載してありました。ちなみにこの日のお値段は3,000円でした。ランチに3,000円はめっちゃ贅沢!

花いちのいくら

グラスにいくらが入って出されるなんて初めて。なんかキラキラしてる…気がする。これが3,000円効果か…。

中落ちと卵が入ったどんぶりに豪快にかけていただきます!

いくら丼もこれまた美味しすぎるー。

いくらとご飯の相性が抜群すぎて一生食べていられる気がする。

どちらも本当に美味しくて、量も多いのでかなりお腹いっぱいになりますね。

 

元祖わがまま丼のお店 食堂花いちの店舗情報・アクセス

店舗情報

店名:元祖わがまま丼のお店 食堂花いち
住所:埼玉県川越市大袋650埼玉川越総合地
電話:049-240-2217
営業:07:00~14:00|17:00~20:00
日曜:10:00~14:00|17:00~20:00
定休:水曜日
最寄:川越駅から車で15分ほど

食べログはコチラぐるなびはコチラ

 

さいごに

和食・味どころ 花いち

お値段は結構しますが、その分ボリュームと味はピカイチでした。

川越観光や休日のランチに、贅沢して花いちの新鮮なわがまま丼をぜひ食べて見てください。

これらメニューの他にもいろいろな海鮮系やお肉などがあるので、次はお肉を食べてみたいなーと思います。

またおじゃまします、ごちそうさまでした。

-グルメ

Copyright© 川越アンバサダー , 2020 All Rights Reserved.